かぜくも掲示板

「地域で共に学び、共に生きる」情報を発信します

【小学部】6年修学旅行~アクアワールド茨城県大洗水族館~

R2.11.6 小学部6年修学旅行.pdf

 11月6日(金)に小学部6年生8名が元気に修学旅行に行ってきました。

 アクアワールド茨城県大洗水族館に着いて集合写真を撮ったあと、みんなで一緒に海・川の生き物を見学しました。事前学習で調べた生き物がどのフロアにいるのか探したり、生き物の生態について設置されていたタッチパネルで調べたりすることができました。また、オーシャンライブでは、アシカの芸やイルカのジャンプを見ることができ、子どもたちは終始わくわくした表情でした。

 お土産を買う時間では、自分の好きなものや家族へのお土産を教師と一緒に考えて選び、レジに並んで、一人でお金を出して買うことができました。堂々とした様子で頼もしい姿を見ることができました。それぞれがねらいを達成するとともに、同じ学部の友達と小学部での楽しい思い出をつくることができました。

【小学部】2年生校外学習「松ヶ岡公園へ行こう」

R2.11.2 小学部2年校外学習.pdf

 11月2日(月)に、松ヶ岡公園に行きました。行きは路線バス、帰りはタクシーに乗りました。路線バスは、初めて乗る子どもも多く、少し緊張しているようにも見受けられましたが、事前に確認したバスの乗り方を思い出しながら、約束を守って乗ることができました。

 松ヶ岡公園に着くと、楽しそうな遊具がいっぱい!友達や先生と一緒にたくさん体を動かして遊びました。お昼はみんなでお弁当を食べました。「何が入っているの?」「おいしいね!」などと、会話の弾む楽しいお弁当の時間になりました。

 2年生になって初めての校外学習でしたが、友だちや先生と一緒に楽しく過ごすことができました。

【高等部】2学年修学旅行

高等部2学年修学旅行.pdf

(写真はPDFファイルをご覧ください。

 修学旅行1日目は、バスで会津若松方面へ移動しました。秋晴れの中、会津磐梯山などを車窓から眺めながら、無事に猪苗代町へ到着しました。猪苗代町では、河京ラーメン館で喜多方ラーメンバイキングを楽しみました。ラーメンだけでなく、会津の郷土料理や出来立てのギョーザにも舌鼓を打ちました。
 昼食後は、野口英世記念館を見学し、世界の伝染病の歴史や野口英世博士の偉業について学習しました。AIロボットの野口博士との会話も楽しみました。
 その後、会津若松市内に移動し、クラスごとに班別活動に取り組みました。事前に調べた歴史的場所の見学や体験活動を行い、会津の歴史に触れることができました。

 修学旅行2日目は、近県の新潟県へ移動し、新潟ふるさと村、マリンピア日本海、新潟せんべい王国へ行きました。マリンピア日本海では、日本海に生息する魚たちの大水槽やイルカショーを楽しみました。また、せんべい王国で初めての手焼きせんべい体験も楽しみました。
 また、2泊した宿泊場所である東山温泉御宿東鳳でも、友達と一緒に季節の料理を楽しんだり、温泉を楽しんだりしながら、親睦を深めることができました。

 修学旅行の最終日は、山形県へ移動し、染織工房わくわく舘での紅花染め体験、上杉神社の見学、我妻観光果樹園でのぶどう狩り体験をしました。紅花染め体験では、自分の好きな模様を輪ゴムや洗濯ばさみ、板などを使って思い思いに制作しました。また、ぶどう狩りでは、高尾、ピオーネ、巨峰の食べ比べをするなど、様々な体験を行うことができました。

 コロナウイルス感染症対策を十分に行いながら、2泊3日の修学旅行を無事終了することができました。

【高等部】基礎作業班「新聞紙バッグモニタリング調査」

R2.10.21 新聞紙バッグモニタリング調査.pdf

 10月21日、高等部1学年の基礎作業班で作成している新聞紙バッグ のモニタリング調査として、代表生徒がいわき市久之浜町にある、遠藤建具店さんと菓匠梅月さんに校外学習に行ってきました。

 遠藤建具店さんでは、新聞紙バッグの強度を上げるための具体的な方法や物づくりをするときの大切さについてお話をいただきました。

 菓匠梅月さんからは、実際に バッグを 使われたお客様からの感想や改良するためのヒントとなるお話を伺うことができました。

 これから1学年の生徒と共有し、更によい製品づくりや製品の流通について学びを深めていきたいと思います。お忙しいところ調査にご協力いただきました、遠藤建具店様、菓匠梅月様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

【高等部】卒業生の話を聞く会

R2.10.16 卒業生の話を聞く会.pdf

 10月16日(金)、実際に働く卒業生の話を聞くことを通して、自分自身の卒業後の生活に必要な知識や技能を理解したり、就労への意欲を高めたりすることを目的として、「卒業生の話を聞く会」を行いました。

 参加した生徒たちは、卒業生が進路実現に向けて取り組んだことや実際に働いて感じている喜びや大変さについての話をメモを取りながら聞いたり、疑問に思ったことを積極的に質問したりするなど真剣に取り組む様子が見られました。

【小学部】5年宿泊学習

R2.10.9 小学部5年宿泊学習.pdf

 10月8日(木)、9日(金)に小学部5年生で「いわき海浜自然の家」へ宿泊学習に行ってきました。

 事前学習では、布団の敷き方、お風呂の入り方など、普段の生活に生きるような学習や、当日の活動のオリエンテーリングや、キャンドルファイアなどを行うことで、意欲を高め、当日を迎えることができました。

 宿泊学習当日は、普段と異なる環境の中で、集団で行動したり、自分のことを自分で取り組もうとしたりする児童の姿がたくさん見られました。学校に帰ると、「また行きたい。」「自然の家行く」といったような声が聞こえ、児童にとって充実した学習になったことを感じます。

【小学部】3年いわき公園への校外学習

R2.10.2 小学部3年校外学習.pdf

小学部3学年 校外学習PART1
-いわき公園で元気いっぱい遊んだよ-

 10月2日(金)に、子どもたちが楽しみにしていたいわき公園に行ってきました。事前に、タクシーや公園を利用する際の約束事を学習したことで、当日も先生の話をしっかりと聞きながら、友だちや先生と楽しく過ごすことができました。

 一度は雨のため延期になった校外学習でしたが、当日はとても良い天気で、子どもたちは大喜びでした! 学校からいわき公園までタクシーに乗り、ドキドキしながら向かいました。

 公園では、長い滑り台やターザンロープなど様々なアスレチックに挑戦したり、好きな遊具で何度も遊んだりと、いっぱい体を動かしました。お昼は持参したお弁当を子どもたちは「美味しい!」と嬉しそうに食べていました。

【中学部】施設を見学しよう

R2.10.2 中学部3年生活単元学習「施設を見学しよう」.pdf

 10月2日(金)に中学部3年生で、 就労継続支援B型「ひまわり共同作業所」と生活介護事業所「サンリッチ」に施設見学に行ってきました。

 ひまわり共同作業所では、豆腐を作っている様子を見学しました。サンリッチでは、利用者の方の活動の話を聞いたり、実際に作っているエコたわしを見せてもらったりしました。

 9月に校外での産業現場等における実習を終えた生徒達は、働くことへの関心が高まっており、それぞれ興味をもって見学しました。

 

【小学部】校外学習「いわき市石炭・化石館ほるる」

R2.10.2 小学部6年校外学習.pdf

 10月2日(金)、小学部6学年でいわき市石炭・化石館ほるるへ校外学習に行ってきました。子どもたちは「ほるるに行くの。」「おでかけ、おでかけ。」とみんなに話していて、楽しみにしている様子が見られました。

 館内にある様々な化石に触れ、恐竜の名前や大きさについて知ることができました。

 他にも、石炭の模擬坑道や生活館で石炭の掘り方や昔の人の生活などを見学しました。

 6年生らしく集団行動を意識し充実した校外学習になりました。

【高等部】前期産業現場等における実習~ハンドワーク班~

R2.9.25 高等部校内実習(ハンドワーク班).pdf

 9月14日(月)から9月25日(金)まで前期産業現場等における実習(校内実習)を行いました。

 2年生のハンドワーク班では、「働くことを広げよう」をスローガンに、ハンドワーク班窯業グループから依頼されたタイル制作に取り組みました。

 タイル制作は新しい作業内容となるため、実習を通じ生徒たちからは「新しい作業をするときには、報告・連絡・相談することが重要である。」「丁寧さだけでなくスピード感をもって作業することが大切。」などの反省が聞かれ、働くうえでのマナーや作業の効率などについて、改めて考える良い機会となりました。

 この実習で得た成果と課題を、これからの作業学習や後期産業現場等における実習に生かしていきたいと思います。

【高等部】前期産業現場等における実習~基礎作業班~

R2.9.25 前期産業現場等における実習(基礎作業班).pdf

 9月14日(月)から9月25日(金)前期産業現場等における実習を行いました。

 1年生が中心の基礎作業班では、「働く喜びや厳しさ」「自分の適性や課題」を理解することを目標に実習に臨みました。

 実習を通して、生徒たちからは「長い時間、続けて働くには体力が足りない。」「ありがとうと言われるとやりがいを感じる。」などの言葉が聞かれました。

 生徒たちにとっては、自己の課題に気が付いたり、働くことの意義を理解したりする貴重な機会となりました。

【高等部】1学年校外学習~進路先を知ろう~

R2.9.2 高等部1学年校外学習~進路先を知ろう~.pdf

 9月2日、高等部1学年が作業学習の一環として、地域にある事業所等へ校外学習に行ってきました。

 今回は、本校の卒業生が働いている企業や利用している事業所を4つのグループに分かれて訪問しました。

 生徒たちは実際に働いている先輩へ熱心に質問したり、担当の方から「働く上で大切なこと」についてお話を伺ったりすることで、学校での進路学習に対する意識を高めることができました。

【中学部】中学部2学年「食に関する学習」(校外学習)

R2.9.18 中学部2学年校外学習.pdf

 中学部2学年では、一年を通して食について学んでいます。

 9月18日(金)には、校外学習で「ワンダーファーム」へ行き、トマトの栽培や出荷までの過程を見学してきました。

 トマトの仕分け作業の見学では、トマトがベルトコンベアに乗って流れ、A級品やB級品の枠にそれぞれ転がり入る様子に、「わぁ!すごい!」と歓声が上がりました。

 また、ミニトマトの収穫体験の際には、「おいしいトマトはどれかな?」と色の濃いトマトをよく見て選び、「トマト採れたよ!」「こっちにたくさん実があるよ!」と収穫する楽しさを味わっていました。

 生徒はこれらの体験を通して、食物を栽培・出荷することの喜びや大変さを学び、「食物の生産」について理解を深めることができました。

【中学部】ワーキングウィーク

中学部ワーキングウィーク.pdf

 9月7日(月)~11日(金)までの5日間、中学部では働く体験を通して仕事に関する関心や意欲を高めたり、作業能力の向上を図ったりすることを目的に、ワーキングウィーク(校内実習)を行いました。

 ワーキングウィーク中は、日ごろの作業学習の作業班ではなく『会社』として行い、「和心(クラフト班)」、「いわ中商店(家庭班)」、「紙工房いわし(紙工班)」の3社にそれぞれ出勤し、決まった日程に沿って5日間一生懸命働きました。生徒それぞれに学年に応じた成長が見られました。

 1年生にとっては初めての経験。先輩の姿を見ながら与えられた仕事に最後まで取り組むことができました。2年生は作業時間の終わりまで集中して取り組むことはもちろん、きれいな製品を作るため丁寧さにも意識を向けて取り組む姿が見られました。3年生は、産業現場等における実習(校外)も行いました。校外で働く経験を通して、ますますたくましくなりました。

 ワーキングウィーク中に出来上がった製品は、10月に行われる「風と雲のまつり」で販売する予定です。

【地域支援センター】第2回かぜくも教室

R2第2回かぜくも教室.pdf

 8月31日(月)に本校の教育支援アドバイザー鈴木貞安氏を講師に迎え、第2回かぜくも教室が行われました。

 第 1 回のかぜくも教室はコロナウイルスの影響により中止となりましたが、第 1 回に予定していた講義の内容を盛り込みながら、「親と子のよりよいコミュニケーションに向けて」~子どもの協力と感覚を生かして~をテーマに行われました。

 講義の内容は、大きく 3 つありました。

 1つ目は、子どもの特性についてです。全ての子どもは攻撃性(活動のエネルギー)をもっているが、目一杯集中して活動する機会をつくること、子どもの良さを認めてあげることで攻撃性が昇華されるとのお話がありました。

 2つ目は、子どもの協力を引き出す方法です。話をする時は子どもと視線を合わせてから声をかけること、子どもの注意を引くために分かりやすい言葉で端的に指示を出すこと、タイミングを逃さず良いところ褒めることなど、具体例を挙げながら分かりやすくお話して頂きました。

 3つ目は、感覚を生かして安心感を持たせることです。できないことに注目するのではなく、できない背景に目を向け、感覚を生かしたり、うまく鍛えたり経験の中から学ぶことで、子どもたちは発達していくとの話がありました。

 とても分かりやすくお話していただき、今後の子どもたちとのかかわりを考える有意義な時間となりました。

【小学部】クラブ活動

R2.9.9 小学部クラブ活動.pdf

 小学部では、月2回、金曜日の5時間目に4,5,6年生縦割りでグループを作り、クラブ活動を行っています。

 クラブは、集団活動を通して、望ましい人間関係を形成し、集団の一員として協力する力を育むことを目的に、「運動クラブ」「図画工作クラブ」「音楽クラブ」の3つを設定しています。

 違う学年の友達と一緒に行うので、普段とは違う学びや楽しさがあります。一年を通して、すべてのクラブを経験する予定です。

【高等部】第8回特別支援学校作業技能大会への参加

R2.8.5 特別支援学校作業技能大会への参加.pdf

 令和2年8月5日(水)に、郡山市のビックパレットふくしまにおいて、第8回特別支援学校作業技能大会「夢に向かって~テクノチャレンジ2020~」が開催されました。

 今年度は、検定部門のみが実施され、「ビルクリーニング部門」5名、「喫茶接遇サービス部門」4名、「パソコンデータ入力部門」2名、計11名の高等部生徒が検定に臨みました。

 学校での練習とは違い、審査員が見守る中での検定はとても緊張した様子でしたが、これまで学習してきた成果を存分に発揮できました。検定を終えて認定級を取得した生徒達は、大きな達成感を感じることができました。大会での成果をもとに、今後もスキルアップを目指して授業や学校生活に一生懸命取り組み、卒業後の社会生活に生かせる力を高めていけるようにしたいと思います。

(検定結果等は、PDFファイルをご覧ください。)

第1学期終業式

R2.7.31 第1学期終業式.pdf

 7月31 日(金)に、第1学期終業式を行いました。
 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、今回の終業式は、校内放送で実施しました。
 校長先生の話に続き、小学部・中学部・高等部の代表児童生徒から、「1学期がんばったこと」の発表がありました。
 1学期は、臨時休業や、「新しい生活様式」での学習活動など、今までと違った 学校生活でしたが、この機会に学んだことを、2学期からの学校生活でも生かしていきたいと思います。