かぜくも掲示板

「地域で共に学び、共に生きる」情報を発信します

【中学部】3学年修学旅行

R3.11.11~12 中学部3学年修学旅行.pdf

中学部3学年 修学旅行

 11月11日、12日に、貸し切りバスで栃木方面に修学旅行に行きました。事前学習で、見学先について調べたり情報収集したりすることで、当日は見通しをもって活動することができました。また、公共の乗り物や施設での利用の仕方について学ぶことで、集団行動における規則を守り、安全に行動することができました。

一日目「那須どうぶつ王国」

 グループで決めた見学コースに沿って、動物に見たり、触れたりしました。

二日目「日光江戸村」

 学級ごとに、芝居や展示を観覧しました。当時の日本の文化について楽しく学ぶことができました。

【小学部】3年校外学習~図書館へいこう~

R3.11.16 小学部3年校外学習(いわき市総合図書館).pdf

小学部3年 校外学習
~図書館へいこう~


 11月16日(火)に、路線バスを利用していわき総合図書館へ行きました。いわき総合図書館に着くと、「おはなしのへや」で、絵本の読み聞かせを楽しみました。

 「おべんとうバス」のエプロンシアターでは、「次はハンバーグ!」、「オレンジ!」など出てくる弁当のおかずを答えて楽しむ様子が見られました。

 また、読み聞かせの後は、自分たちで読みたい本を探して見つけることができました。全員が事前学習で聞いた約束をしっかり守ってバスや図書館を利用することができました。

 

【小学部】1学年校外学習~松ヶ岡公園へ行こう~

R3.11.12 小学部1年校外学習(松ヶ岡公園).pdf

小学部1学年 校外学習
~松ヶ岡公園へ行こう~

 11月12日(金)に、タクシーを使って松ヶ岡公園に行きました。松ヶ岡公園に着くと、楽しそうな遊具がいっぱい!友達や先生と一緒にたくさん体を動かして遊びました。お昼はみんなでお弁当を食べました。

 初めての校外学習でしたが、友だちや先生と一緒に約束を守って楽しく過ごすことができました。

【保健部】給食試食会

R3.11.4 給食試食会.pdf

給食試食会

  11月4日(木)小学部・中学部の保護者を対象に「給食試食会」を実施しました。

 小学部13名、中学部1名、計14名の保護者の方が参加しました。各教室での給食の準備の様子、給食を食べている様子を参観していただき、その後、子どもたちと同じメニュー(ごはん、牛乳、あじの照り焼き、酢みそ和え、里芋汁)を試食していただきました。

 その後、本校の学校栄養士と食育コーディネーターから、給食ができるまでの工程や、献立を考える際に工夫していること、バランスのよい食事などの話をお伝えしました。

 参加された方からは、「家庭での味付けが濃いことに気付いた。」「調理以外のこともたくさん気遣っていただいて安心して食べられる。」「もう少し味がしっかりしていると、食べることが楽しみになる。」などの感想をいただきました。

【小学部】6年生修学旅行

R3.11.5 小学部6年修学旅行.pdf

小学部6年 修学旅行

 11月5日(金)、小学部6学年で修学旅行に行ってきました。行き先は、「石筵ふれあい牧場」「郡山カルチャーパーク」です。事前学習では、自分が楽しみなことを発表したり、約束をみんなで確認したりしました。はじめは、「なにでいくの?」「いついくの?」「どこにいくの?」と疑問だらけの児童たち。事前学習を重ねるうちに、質問に元気に答えられるようになり、見通しをもって、楽しみにしている気持ちが伝わってきました。

 修学旅行当日は晴天にも恵まれ、充実した一日となりました。「石筵ふれあい牧場」では、動物にえさをあげたり、友達や先生と一緒に自転車に乗ったりと、たくさんの体験活動ができました。「郡山カルチャーパーク」では、様々なアトラクションにみんなで乗りました。「楽しい!」「ドキドキする。」など、感じたことを児童同士で共有し、こぼれる笑顔がとても素敵でした。充実した一日になったことと思います。児童にとって思い出に残る、楽しい修学旅行となりました。

【地域支援センター】第2回ミニセミナー

R3第2回ミニセミナー.pdf
(PDF版には、参加者の感想を記載しています。)

 今年度も小学校や中学校、各事業所等の方々を対象に、ミニセミナーを実施しています。

 第2回は10月27日(水)に「自立活動について」というテーマで、本校小学部の固山有希先生を講師に実施しました。実態把握や、指導すべき課題の整理の仕方など、実践例も交えてお話を聞くことができました。また自立活動の指導が、各教科等において育まれる資質・能力を支える大事な役割を担っていることに改めて気づくことができました。

 次回のミニセミナーは、12月17日(金)16:00からです。「特別な支援を必要とする児童生徒の理解と対応について~スクールカウンセラーの視点から」というテーマで、講師にスクールカウンセラーの千葉翔平様をお招きして講演をいただきます。お申し込みは随時受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

【高等部】アビリンピック銀賞受賞

R3.9.18 アビリンピック銀賞受賞.pdf
(PDF版には写真や感想文を掲載しています。)

アビリンピック銀賞受賞!

 本校高等部3年5組の鈴木翔太くんが、9月18日に福島市で開催された第20回福島県障がい者技能大会へ出場し、パソコンデータ入力部門で銀賞を受賞しました。高校生での出場は1名のみという、厳しい中でしたが、日ごろの練習の成果を最大限発揮し、優秀な成績を納めることができました。

 

【小学部・中学部】風と雲のまつり(ステージ発表)

R3.10.23(土)

小・中学部 風と雲のまつり ステージ発表

パラリンピック聖火リレー出場の感想

R3.10.22 パラリンピック聖火リレー出場の感想.pdf

(PDF版の原稿は、高等部作業学習サービスワーク班が作成しました。)

聖火リレーを終えて

高等部3年 星野 千尋  

 僕が聖火ランナーになろうと思ったきっかけは、担任の先生から勧められ、自分でも一生に一度とない経験なので、やってみたいと思ったからです。そして、「聖火ランナーに決まった。」と先生から報告を受けた時は、緊張と嬉しさが飛び出してきました。また、壮行会で紹介されたり、新聞の取材を受けたりして、注目を受けていると感じました。

 僕が聖火リレーを走ることで、届けたかった想いは、お世話になった人に自分の成長を見せたいという想いです。

 聖火リレー当日は、人の多さとカメラの多さで、今までに経験したこともない緊張を感じました。緊張していたのですが、最後まで走り、聖火を届けられたのでよかったです。また、多くのスタッフの方や警察官の方にサポートしていただき、特別なことなんだと思いました。

 今後、聖火リレーで得た自信を学校生活で生かしていきたいです。

【中学部】校外学習「アクアマリンふくしま」

R3.10.8 校外学習「アクアマリンふくしま」.pdf

校外学習「アクアマリンふくしま」
(中学部2学年 食育の学習)

 中学部2学年では、一年を通して食育の学習「食べること・食べ物について考えよう」に取り組んでいます。今回、魚をテーマに挙げ、魚はどのように食卓に届くのか、魚からできている食べ物などについて学習してきました。

 10月8日(金)には、アクアマリンふくしまへ校外学習に行き、たくさんの魚を見学してきました。また、実際に自分達で釣った魚をその場で唐揚げにしてもらって食べる体験を行い、生徒たちは「自分で釣った魚は美味しいな。」「今釣った魚を食べるの楽しみ!」など、生き生きとした表情で友達や先生と言葉を交わしていました。

 今回の校外学習を通し、命の大切さや食べ物への感謝の心を意識することができたように感じます。

【高等部】第20回特別支援学校スポーツ大会

R3.10.9 特別支援学校スポーツ大会.pdf

(PDF版には、結果を含めて掲載しております。)

 

第20回特別支援学校スポーツ大会

 10月9日(土)あづま総合体育館(他会場)で特別支援学校スポーツ大会が実施されました。あいにくの天気ではありましたが、生徒一人一人が精一杯力を発揮することができました。

 生徒たちからは「緊張したけれど、大会に参加することができてよかった。」などの声が聞かれ、運動に親しむことの楽しさや喜び、目標を決めて努力することの大切さなど、大会を通して多くのことを学ぶことができました。

【高等部】特別支援学校作業技能大会参加の感想

R3.9.24 特別支援学校作業技能大会感想.pdf

(PDF版の原稿は、高等部作業学習サービスワーク班が作成しました。)

 

第9回特別支援学校作業技能大会参加の感想

令和3年9月24日

 令和3年8月5日(木)に、郡山支援学校と郡山市労働福祉会館を会場に、第9回特別支援学校作業技能大会「夢に向かって つながろう つなげよう ~テクノチャレンジ2021~」が開催されました。

 本校からは、検定部門に8名の高等部生徒が参加しました。今回は、参加した生徒の感想を紹介します。

 

作業技能大会を終えて

 僕は、初めて作業技能大会に参加しました。とても緊張しましたが、自分の持っている力を精一杯出し、一生懸命頑張りました。特に頑張ったことは、大きな声を出すことです。僕は、緊張すると声が小さくなってしまうので、できるだけ大きな声を意識して、本番に望みました。結果は3級でしたが、とてもいい経験になったと思います。来年は、1級とベストスマイル賞を取れるようにがんばります。

 これからの生活の中でも大きな声を意識してがんばります。

 

技能大会の思い出

 僕は、2年生のころから出たかった作業技能大会に校内選考で選ばれました。選ばれたときは、うれしかったです。技能大会の目標は、3部門とも1級を取ることでした。目標達成に向けて、外部講師の方に来てもらったり、毎週行っている作業学習での練習を一生懸命頑張りました。

 8月5日、いよいよ本番です。朝起きてからとても緊張をして、体のふるえが止まりませんでした。検定が始まる前、奈良輪先生に「今までやってきた成果を出せば大丈夫だよ。」と言われて、自分は、これからがんばろうと思いました。検定後は、とりあえずやりきったとスッキリした気持ちになりました。ただ、ゴミの取り残しやモップの使い方は、もっと上手にできると思いました。

 作業技能大会を通して「一生懸命やって良かった。」「やればできる。」という気持ちになりました。学校が始まったら、もっとレベルアップ出来るようにしていきたいです。

第2学期始業式

R3.9.1 第2学期始業式.pdf

第2学期始業式

令和3年8月26日・9月1日

 

 8月26日(木)に小・中学部、9月1日(水)に高等部の始業式をそれぞれ行いました。

 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、リモート中継を教室で視聴する形での実施となりました。

 校長先生からは、目標をもって2学期の様々な学習に取り組んでほしいという話があり、子ども達は目標を新たにしていました。

 引き続き新しい生活様式を実践して新型コロナウィルスの感染拡大防止に努めながら、日々の授業や行事で多くの学びがある2学期にしていきたいと思います。

【高等部】第9回特別支援学校作業技能大会

R2.8.5 特別支援学校作業技能大会.pdf

第9回特別支援学校作業技能大会

令和3年8月5日

 令和3年8月5日(木)に、郡山支援学校と郡山市労働福祉会館を会場に、第9回特別支援学校作業技能大会「夢に向かって つながろう つなげよう ~テクノチャレンジ2021~」が開催されました。

 本校からは、品評部門に高等部作業学習の製品4点を出品し、検定部門に8名の高等部生徒が参加しました。

 品評部門では、革工製品部門でハンドワーク手工芸班の「印鑑ケース」が金賞を受賞、基礎作業班の「襖紙リサイクルバッグ」が最優秀品質賞を受賞することができました。

 検定部門では、参加した生徒達が学校での練習とは違い、審査員が見守る中で検定に臨み、緊張した様子でしたが、これまで学習してきた成果を存分に発揮することができました。検定を終えて「ビルクリーニング部門」「喫茶接遇サービス部門」「パソコンデータ入力部門」それぞれの認定級を取得した生徒達は、大きな達成感を感じることができました。大会での成果をもとに、今後もスキルアップを目指して授業や学校生活に一生懸命取り組み、卒業後の社会生活に生かせる力を高めていけるようにしたいと思います。

パラリンピック聖火リレー出場ランナー壮行会

R3.7.16 パラリンピック聖火リレー出場ランナー壮行会.pdf

パラリンピック聖火リレー出場ランナー壮行会

令和3年7月16日

 

 7月16日(金)の高等部校内スポーツ大会に先立ち、パラリンピック聖火リレー出場ランナーの壮行会が行われました。

 まず初めに校長先生から、パラリンピック聖火リレーに福島県代表ランナーとして出場することになった星野千尋君(高等部3年)の紹介がありました。

 ランナー紹介の後、本校児童生徒後援会会長の小野栄重様よりご挨拶があり、星野君へ激励の言葉とともに、激励金の目録が手渡されました。

 星野君からは、「福島県の代表として頑張りたい。応募して代表になることが叶わなかった人の分まで頑張って走りたい。」と強い意気込みが聞かれました。

【小学部】七夕集会

R3.7.7 七夕集会.pdf

 7月7日(水)、体育館で「七夕集会」を行いました。今年度は感染症対策として、1・3・5年生、2・4・6年生に分かれての実施となりましたが、子どもたちが作った壁いっぱいの七夕飾りや短冊によって、にぎやかな雰囲気の七夕集会となりました。
 活動は、3・4年生による「きらきら星」の合奏、七夕のお話、各学年代表児童の短冊発表、大型バルーンでの遊び「星遊び」を行いました。聴く・見る活動や遊ぶ活動、どの活動にも楽しく取り組むことができました。みんなの願い事が叶いますように。

【高等部】前期産業現場等における実習(2学年)~校外実習~

高等部2年前期現場実習(校外実習).pdf

前期産業現場等における実習(2学年)
~校外実習~

令和3年7月20日

 6月28日(月)から7月9日(金)の2週間、一般企業、A型・B型福祉就労事業所、生活介護事業所にて、前期産業現場等における実習を実施しました。

 学校を離れ、実際に職場で働いたり、事業所を利用したりする体験を通して、自分の課題を明確にしたり、卒業後の進路のイメージを膨らませたりすることができました。

 また、丁寧で正確な仕事を継続して行うことの大変さや、一緒に働く方とどのようにコミュニケーションをとると良いのかを肌で感じ、学ぶことができた2週間になりました。

 新型コロナウイルス感染症の影響がある中、快く実習を受け入れ、貴重な時間をくださいました実習先の皆様、本当にありがとうございました。