かぜくも掲示板

「地域で共に学び、共に生きる」情報を発信します

【地域支援センター】第2回ミニセミナー

R3第2回ミニセミナー.pdf
(PDF版には、参加者の感想を記載しています。)

 今年度も小学校や中学校、各事業所等の方々を対象に、ミニセミナーを実施しています。

 第2回は10月27日(水)に「自立活動について」というテーマで、本校小学部の固山有希先生を講師に実施しました。実態把握や、指導すべき課題の整理の仕方など、実践例も交えてお話を聞くことができました。また自立活動の指導が、各教科等において育まれる資質・能力を支える大事な役割を担っていることに改めて気づくことができました。

 次回のミニセミナーは、12月17日(金)16:00からです。「特別な支援を必要とする児童生徒の理解と対応について~スクールカウンセラーの視点から」というテーマで、講師にスクールカウンセラーの千葉翔平様をお招きして講演をいただきます。お申し込みは随時受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

【高等部】アビリンピック銀賞受賞

R3.9.18 アビリンピック銀賞受賞.pdf
(PDF版には写真や感想文を掲載しています。)

アビリンピック銀賞受賞!

 本校高等部3年5組の鈴木翔太くんが、9月18日に福島市で開催された第20回福島県障がい者技能大会へ出場し、パソコンデータ入力部門で銀賞を受賞しました。高校生での出場は1名のみという、厳しい中でしたが、日ごろの練習の成果を最大限発揮し、優秀な成績を納めることができました。

 

【小学部・中学部】風と雲のまつり(ステージ発表)

R3.10.23(土)

小・中学部 風と雲のまつり ステージ発表

パラリンピック聖火リレー出場の感想

R3.10.22 パラリンピック聖火リレー出場の感想.pdf

(PDF版の原稿は、高等部作業学習サービスワーク班が作成しました。)

聖火リレーを終えて

高等部3年 星野 千尋  

 僕が聖火ランナーになろうと思ったきっかけは、担任の先生から勧められ、自分でも一生に一度とない経験なので、やってみたいと思ったからです。そして、「聖火ランナーに決まった。」と先生から報告を受けた時は、緊張と嬉しさが飛び出してきました。また、壮行会で紹介されたり、新聞の取材を受けたりして、注目を受けていると感じました。

 僕が聖火リレーを走ることで、届けたかった想いは、お世話になった人に自分の成長を見せたいという想いです。

 聖火リレー当日は、人の多さとカメラの多さで、今までに経験したこともない緊張を感じました。緊張していたのですが、最後まで走り、聖火を届けられたのでよかったです。また、多くのスタッフの方や警察官の方にサポートしていただき、特別なことなんだと思いました。

 今後、聖火リレーで得た自信を学校生活で生かしていきたいです。