かぜくも掲示板

「地域で共に学び、共に生きる」情報を発信します

【高等部】総合的な探究の時間「いわき市農水産物出前講座」

総合的な探究の時間「いわき市農水産物出前講座」

令和4年9月8日

 

 高等部では、「総合的な探究の時間」の授業で、いわき市役所水産課と農政流通課の方を講師としてお招きし、「いわき市農水産物の出前講座」を実施しました。 

 いわき市の漁業や農業の説明を聞いたり、クイズに答えたりしながら、いわき市の農水産物の地産地消についてSDGsの視点から学ぶことができました。授業の最後には、いわき農産物マスコットキャラクターの「トマにゃん」が登場し、記念撮影等をしました。 

 授業の後には、あかい菜園で作ったトマトやいわきで水揚げされたカツオで作った缶詰を手にとってじっくり見たほか、朝獲れたばかりで活きた常磐もののヒラメ、メバル、カニ、イセエビ等を間近で見たり触ったりして、いわき市の農水産物の素晴らしさを様々な方法で体感することができました。 

 今回の出前講座は、本校といわきアリオスとの連携事業「Fukurum基金事業」の一つとして実施しました。今後もSDGsの取り組みから様々なことを学んでいきたいと思います。

中学部ワーキングウィーク(校内実習)

中学部ワーキングウィーク(校内実習)

 9月5日から5日間、働く体験を中心とした学習活動を通して、仕事に対する関心や意欲を高め、作業能力の向上を図ることを目的に中学部全学年で実施しています。
 〇紙工班(紙工房いわし)油吸い取りパック、はがき
 〇クラフト班(和心) 一閑帳、卓上カレンダー、版画カレンダー、メモ帳など
 〇家庭班(いわ中商店) 刺し子製品(コースター・バック・小物入れ)、ビーズ製品の仕事に取り組んでいます。
 3年生は、この期間中に市内の事業所の協力を得て、2日間の校外実習にも挑戦します。今週は、働くことについて深く考えよう!!

 

  

 

  

 

 

【高等部】フラガールズ甲子園第10回記念大会で奨励賞を受賞

フラガールズ甲子園第10回記念大会で奨励賞を受賞

令和4年8月21日

 8月21日(日)にいわきアリオスで開催された「フラガールズ甲子園第10回記念大会」に、高等部フラダンス部が出場しました。

 一昨年・昨年と、新型コロナウィルス感染症により大会は中止となりましたが、今年度は3年ぶりに開催され、フラダンス部の生徒6名が課題曲「月の夜は」と自由曲「SAPASUI」の2曲をいわきアリオス大ホールのステージで演舞しました。

 控室やステージ袖で出番を待つ間は緊張した表情の生徒たちでしたが、ステージに立ち曲が流れると、夏休み中に練習した成果を発揮し伸び伸びとフラダンスを披露することができました。演舞が終わると達成感に満ちた表情で涙を流す姿もありました。

 閉会式では参加した22校の審査結果が発表され、本校は「奨励賞」を受賞することができました。

【高等部】道徳特別授業「震災語り部出前講座」

「高等部道徳特別授業 震災語り部出前講座」

 9月2日(金)に、高等部では、いわき震災未来館よりいわき語り部の会 小野 浩様をお招きし、「道徳特別授業 震災語り部出前講座」を開催致しました。

 今回の出前講座では、小野 様ご自身の体験や震災から得た教訓について分かりやすくお話していただきました。

 震災当時はまだ小学校入学にも満たない生徒たちでしたが、記憶に残っていることも多く、自分自身の問題として真剣に話を聞く姿が見られました。

 「私たちの命は、必死に守ってくれた人のおかげで今につながっていること」、「命の大切さを実感し、精一杯自分のやりたいことに挑戦してほしい」ということ、そして「災害時にわたしたちにできる思いやりの行動」について、小野 様の言葉を基に生徒たち一人一人が考えを深めることができました。

【ICT活用推進委員会】職員会議でのICT活用

職員会議でのICT活用

令和4年9月1日

 福島県教育委員会の「第7次福島県総合教育計画」「学びの変革推進プラン」について、職員会議の中で話し合いをしました。

 教育活動の中で「何を大事にしていきたいか」「何を変えていくか」「分からないこと」「もっと知りたいこと」などをiPadのアプリ「Google Jamboard」を使い、デジタルホワイトボードの付箋に入力して共有しました。

 新型コロナウィルス感染症の対策として、職員会議は各職員室や特別教室に分散して実施していますが、ICTを活用し教職員でアイデアを出し合いながら教育活動の充実に努めていきます。